ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

だっぺ家OPEN!

こがねグループ

南房総館山炭火処 鳥や 魚や 野菜や だっぺ家

がオープンしました。

地産地消のお店です。

厚さ7ミリのタイル畳座敷を施工させていただきました。

 

IMG_0165.jpg

施工前

IMG_0160.jpg

施工後

IMG_0161.jpg

IMG_0162.jpg

イグサの香る 人気のお宿 風の抄

 

南房総 館山 洲の崎温泉 なごみの時をすごす、海辺の小さな宿 
ホテル洲の崎「風の抄」 様にて畳替えをさせていただきました。
 
露天風呂付客室や温泉、地魚の磯料理が素晴らしい宿です。
朝、とんびに餌を与える「とんびの朝ごはん」も見れるそうです。

IMG_0138.jpg

 

IMG_0139.jpg

 

IMG_0140.jpg

 

IMG_0141.jpg

 

 

IMG_0142.jpg

 

IMG_0143.jpg

 

風の抄 様のサイトはこちら

http://sunosaki.com/

思ひ

イグサに関する動画です。

 

 


思ひ

青柳畳店さんからいただいた動画です。

弊社社長が撮影協力をしております。

ギネスに挑戦

2009年9月19日
おもちゃ王国にて関西ブロック後継者育成事業
「畳でギネスに挑戦in関西」
世界一長い畳を作る

というのに参加してきました。
その時の動画を載せたいと思います。

長いので分割してあります。

 


畳でギネスに挑戦その1

 




畳でギネスに挑戦その2

 

 


畳でギネスに挑戦その3

 

 


畳でギネスに挑戦その4

 

 


畳でギネスに挑戦その5

畳にカビが生える原因と生える前の対処法


湿気の多い時期になってきました。
そこで今回は畳にカビが生える原因と生える前の対処法を紹介したいと思います。

カビの原因
1.湿度60%・気温20℃以上の条件になると発生しやすくなります。湿度が高くても気温が低ければカビは生えません。またその逆でも同様です。

2.畳表の芯は海綿状になっていて湿気を吸収する構造になっています。そのために肌触りがよくサラリとしていて気持ちが良いわけです。
しかし、吸収力にも限界があるため、それを超えてしまうとカビが発生する原因となります。

3.畳表は天然い草です。青いのは「生」だからです。野菜などと同じように「生もの」ですので保存状態が悪ければカビが発生しやすくなります。

4.昨今の住宅は、昔と比べると気密性が非常に高くなっています。このため、室内に湿気がこもりやすく、畳への吸湿負担が多くなりすぎて、カビの発生率が高くなってしまいます。

カビが生えてしまう前の対処法
換気をしましょう。またベタベタしたりムシムシするような日は外からの湿気が入ってきてしまうため、あまり風を室内に取り入れない方がカビの発生を抑えられます。
その場合はエアコンや除湿機を使い湿度を調整しましょう。

Facebookページ作りました。

http://www.facebook.com/tatamikaeru

 

このブログよりも過去のもの等も掲載しております。

ご興味のある方は覗いてみてください。

いいね!も押していただけると幸いです。

いぐさといっしょ

 

イケヒココーポレーション様から掲載許可をいただけましたので動画を貼ります。

 

琉球畳

3月19日

吉野桧、秋田杉など銘木を使用し、新建材を全く使用していない新築住宅です。

 

IMG_0005_R.JPG

 

 

客間兼子供の遊び場に琉球畳半畳24枚を納めました。

 

IMG_0002_R.JPG

 

 

IMG_0004_R.JPG

 

皆様に大変満足していただけました。

 

 

保育園の畳替え

今日は保育園の畳替えをさせて頂きました。

 

before↓ 

IMG_0009_R.JPG

 

 

after↓

IMG_0011_R.JPG

 

 

オサダのロゴマーク入りオリジナルの縁です↓

IMG_0010_R.JPG

 

« PREV 1  2  3  4  5